受験資格

受験資格には制限はありません。
年齢・性別・学歴・実務経験を問わずだれでも受験できます。
筆記試験、技能試験に合格すると、都道府県知事に
申請することにより第二種電気工事士免状を取得することができます。

第二種電気工事士の仕事内容

第二種電気工事士ができる仕事は住宅や商店など、
一般用電気工作物の電気工事ができる。
最大電力100KW未満の工場やビルなどの電気設備の
許可主任技術者になれる。

第二種電気工事士になるまで

3月中旬ー4月上旬   受験申し込み(インターネット申し込み可能)
6月上旬          筆記試験
7月上旬          筆記試験合格通知
7月下旬          技能試験
9月上旬          合格通知
                免状交付申請(都道府県知事)
                第二種電気工事士免許状取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。